MoE情報屋


応用

テクニックに装備品の効果が反映されるタイミング

【MoE】マクロ組み方いろはにほへとより抜粋・改変しております。

■クリティカル率UP・消費スタミナ軽減等の「付加効果」の例(追加効果もOK)
付加効果(いわゆる装備buff)がつくものは、テクニック・詠唱の前に装備する必要があります。
1行目
2行目
3行目
4行目

解説
1行目:黒猫のお面 +7を装備
2行目:アタック発動
3行目:空白もしくは/pause 1、適当な先行入力防止(※)などを入れましょう。
    3行目を抜いてしまうとアタックに装備のbuffがのりません。
4行目:黒猫のお面 +7を外す。

※先行入力防止について:覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
            俺は温故知新をよく用いますが、
            一般的には複製や装飾なんかがよく用いられるらしいです。



■ディレイ減少・アタック増加等の「追加効果」の例
追加効果(ディレイの増減、攻撃力の増減など数値が記載されているもの)は
テクニック・詠唱の前後に装備していればよいです。
1行目
2行目
3行目

解説
1行目:アタック発動
2行目:神速の耳飾を装備。一見アタックの後で装備しているので意味がないように思われれますが、
    実際にはテクニックの前後の装備が反映されます。

武器でも同様で、何も装備してない状態で
1行目
2行目
を実行しても1回でちゃんと攻撃できます。

ただし
1行目
2行目
3行目
4行目
とやっても剣豪の鞘と強者の鞘の両方が反映されるわけではないことに注意。
この場合、基本的に後に装備した装備が反映されますが、
たまに上の装備が反映されてしまうこともあるらしいのでこの書き方はやめた方が無難です。

もし普段は強者の鞘にしていて、攻撃時だけ剣豪の鞘にしたいなら
3行目に空白か/pause 1でも入れるか、先行入力防止を加えて、以下のように書き換えましょう。

1行目
2行目
3行目
4行目

1行目
2行目
3行目
4行目




投げ技使用時に右手装備補正を反映させるマクロ

例:普段右手にソード オブ インフェルノ、左手にはシルバー コダチを装備していて、
  投げ技使用時のみボルケニック クロー +5を装備したい場合、
1行目
2行目
3行目
4行目

解説
1行目:所持枠にあるボルケニック クロー +5を右手に装備、
    これで次に実行するスロウにボルケの追加効果の攻撃力+などがのります。
2行目:スロウを実行
3行目:先行入力を防止。覚えてはいないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
4行目:ソード オブ インフェルノを装備し直します。



例:普段藍染の剛弓、スチール アロー装備で、スチール トマホークを投げる場合
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目
6行目




片手右装備攻撃時に片手左装備を反映させる

例:左手に乾坤圏を装備している侍が、
  右手攻撃時にアンロックキーのクリティカルアップ効果を得たい場合、
1行目
2行目
3行目
4行目

1行目:アンロックキーを装備、次のアタックに反映されます。
2行目:アタック
3行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
4行目:乾坤圏を左手に装備します。
    昔は左右装備の武器を左手に装備しようとすると3行マクロ必要でしたが、
   /equipitem [] leftが実装されたため1行で済むようになりました。




侍で片手左装備攻撃時に片手右装備を反映させる

例:右攻撃はソード オブ インフェルノ、左攻撃は乾坤圏、
  左補正用右装備はボルケニック クロー +5の場合
1行目
2行目
3行目
4行目

1行目:アタック用にソード オブ インフェルノを装備します。
2行目:アタック
3行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
4行目:左手攻撃の補正用にボルケニッククローを装備します。
    普段はボルケを装備しており、持ち替えも一瞬なのでボルケで攻撃しているように見えますが、
    実際にはインフェルノが使われます。
   ただし連打しすぎるとたまにボルケで殴ってしまう場合もあります。




侍用左右攻撃補正マクロ

例:上記2つの統合版です。
  右手攻撃時にアンロックキーのクリティカルアップ効果を得て、
  左手攻撃時にボルケニック クローの攻撃力+を得たい場合、
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目
6行目

1行目:アンロックキーを装備、3行目のアタックに反映されます。
2行目:アタック用にソード オブ インフェルノを装備します。
3行目:アタック
4行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
5行目:左手攻撃の補正用にボルケニッククローを装備します。
6行目:乾坤圏を左手に装備します。




イリュージョンソードソニックストライク

例:いつもはシルバー エルアン ソードと乾坤圏を装備している場合
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目
6行目

1行目:エルアンソードを持ちます(ドラッグ状態)。
2行目:所持枠にあるイリュージョン ソードを装備します。
3行目:ソニックストライクでイリュージョンソードを投げます。
4行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
5行目:乾坤圏を左手に装備します。
6行目:持っていたエルアンソードを右手に戻します。
イリュージョンソードを持っていない、もしくは所持枠が全部埋まっていると発動しません。
ただし装備できないものを持っている(ドラッグしている)状態だとメイン武器投げるので注意。




弓パンチ防止(ただし2武器に限る)

例:相手が槍の間合いなら槍アタックをし、間合いの外なら弓アタックをする。
  ただし連打した場合、弓パンチになる可能性はある。
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目

1行目:槍でアタックします。槍の範囲外の場合、
     ”ターゲットが範囲外です”というシステムメッセージが出て発動しません
2行目:槍のハルバードを装備します。
3行目:弓でアタックします。
4行目:弓の~ボウを装備します。
5行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。




押すたびに装備を切り替えるマクロ(所持枠番号指定なし)

例:戦闘時はウイング オブ ソレス(以下ソレス羽)を装備し、待機時にヴァージンエンジェル ウィング(以下天使羽)に切り替える。
  マクロスレ1の986を参考
1行目
2行目
3行目
4行目

最初に天使羽を装備して、所持枠にソレス羽があった場合、
1行目:ソレス羽を持ちます(ドラッグ状態)。
2行目:ドラッグしたソレス羽と天使羽を入れ替えます(天使羽をドラッグ)。
3行目:所持枠には天使羽がないため、この行は実行されません。
4行目:ドラッグ状態の天使羽を所持枠の一番若い番号へ返します。

最初にソレス羽を装備して、所持枠に天使羽があった場合、
1行目:所持枠にソレス羽がないため、この行は実行されません。
2行目:ソレス羽を持ちます(ドラッグ状態)。
3行目:所持枠の天使羽を装備します。
4行目:ドラッグ状態のソレス羽を所持枠の一番若い番号へ返します。




魔法1回目チャージ2回目解放

例:普段はスカル ステッキを装備、カオス フレアは常にマジカル フィニュ ステッキにチャージする場合
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目

1行目:チャージ武器を装備します。
2行目:チャージする魔法を詠唱します。
3行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
4行目:開放のための待機時間を設けます(0だと発動しないこともあるため)。
5行目:普段の非チャージ武器に戻します。

マクロを一回押すとマジカルフィニュステッキにカオス フレアをチャージし、
詠唱が終わってから2回目を押すとチャージしたカオス フレアを対象に開放します。
もちろん範囲外では発動しません。




対象が範囲外ならチャージ、範囲内ならそのまま発動

例:普段はスカル ステッキを装備、対象が範囲外にいたらマジカル フィニュ ステッキにチャージ、
  範囲内ならそのまま攻撃する場合、
1行目
2行目
3行目
4行目
5行目
6行目

1行目:詠唱の対象が範囲内にいれば詠唱開始します。
2行目:1行目の詠唱対象が範囲外だった場合チャージのための詠唱を開始します。
3行目:2行目用のチャージ武器を装備します。
4行目:先行入力を防止。覚えていないがMoEに存在する技、魔法なら何を入れてもよいです。
5行目:開放のための待機時間を設けます(0だと発動しないこともあるため)。
6行目:普段の非チャージ武器に戻します。






「(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。」