MoE情報屋

MoE多重起動方法・設定方法{sandboxie(砂箱)}

[1]まずSandboxie-Plus-x64~をダウンロード・インストールします。
そしたら砂箱のSbieCtrl.exeを管理者権限で起動します
 (windows11より前なら普通に起動でも大丈夫かも)。


[2]起動したら右下の ^マーク 開くかもしくはその右かにひし形の黄色いマークが出るので
これをダブルクリックしてコントロールウィンドウを開く


[3]多分最初は"Default box"ってのが1つ表示されていると思うのでお好きな名前に変更。
そのままでも可だけど後でショトカ名称が長くなるので短い名前にした方が吉。
自分は画像の通りMoE2とかにしてます。
サンドボックス>"サンドボックスの名前">サンドボックスの設定を開く


[4]リソース アクセス>ファイル アクセス>フル アクセスで
画像のように多重起動で複製しないファイルを放り込む。
ここの設定は好みでなしでもいけるけど全く設定しないとクライアントソフトが多重起動分消費される
(本体が15GBだったら3pcしたら45GBとかになってしまう)ので最低限dataは入れたほうがいい。
~\data\ 推奨。MoEの構成データが入っている一番容量が多いやつなので絶対入れること
~\downloader.rel 推奨。入れとくと起動が早くなる
~\NetG_CL.rel 推奨。入れとくと起動が早くなる
~\~listlocal.dat 推奨。入れとくと起動が早くなる
~\userdata\ 好み。裏でもログを取りたい場合や設定を裏と表で共通にしたい場合は入れるといい
~\screenshot\ 好み。裏でもスクショ取りたい場合は同じフォルダに設定したほうがわかりやすいかも


[4]次にショトカの作成。構成>Windows シェル統合(I)というのをクリック


[5]ショートカット アイコンを追加(A)をクリック


[6][3]で名前を変更したやつ(してなかったらDefault box)を選択してOKをクリック


[7]すべてのファイルとフォルダからMoEのソフト(MasterOfEpic.exe)がある場所を選ぶ
ファイルの場所は人によって違うので探してください


[8]選択したらデスクトップにショートカットが追加される([砂箱設定名]MasterOfEpicという名称になる)
これを普通に起動したらOK なおメンテナンス開けなどでパッチが当たった場合
必ず大元(砂箱ではない)のMoEを起動してから裏を起動すること
そうしないとバグります


[9]3pc以上したい場合はサンドボックス(B)>新規にサンドボックスを作成


[10]新しい砂箱の名称を入れて、既存のサンドボックスの設定をコピーで上で作った砂箱を選択する
[4]の設定はコピーされるので[5]~[8]をもう1回繰り返せばOK